RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10
26
Category : 日々の出来事
友人がステージに立つということで、コンサートに行ってきました。

SING OUT LOUD IN LATIN AMERICA と題した、
シンガポール メンズ コーラス (SMC)のコンサートです。
私はラテン音楽が好きなので、とってもとっても楽しみにしていました。

すべて自由席とのことでどんなものかな、と思っていたら、会場は満席!
幕が上がりステージの上に友人を見つけたあとは、
まあなんとも、観ているこちらがドキドキしてしまいました。
我が子の演奏会を見守る親のような気持ちでしょうか~(笑)。
って、私よりも10歳ほど上のイイ年のオジサンなんだけど(爆)、ね。
メンズ コーラスは初めてでしたが、男性だけもなかなかのものでした~。

smc.jpg

歌声だけでなく、衣装やダンスも見応えがありましたよ。
不思議な雰囲気で、大変 Hot な夜でした、うふふ~♪
(男性コーラスなので会場内がどんな感じだったかはご想像にお任せします)

毎年コンサートを行っているらしく、この日のために10ヶ月間練習をしたそう。
何かを学んだり練習したりして、その成果を誰かに見てもらうのって
なんとも言えない達成感があるのだろうな~ と思いました。

Comment

非公開コメント

No title

知人や友人のステージを観に行くと、ほんとドキドキしますよね、笑。でもこれだけの人数が集まって練習、リハーサルを重ねるのは大変だったことでしょう&会場内、きっとすごい熱気に包まれていたんでしょうねー。振付けや衣装デザイン、ご自分たちでなさったのでしょうか?

あくびさんへ

ホント、ドキドキでした~(笑)。なんとも言い難い熱気でしたよー。衣装や言語指導(スペイン語とポルトガル語)など、いろんな人の協力があったようです。みんなで何かを作り上げるのって、なんだかいいなあと思いました。

No title

知っている人の舞台って、なんだか異常に緊張してしまいますよね(笑)
達成感、きっとすごくあったでしょうねえ。
わたし舞台に立ったのは幼稚園以来ないような気がします・・・あ、中学のクラスの合唱発表会とかありましたっけ。

あろあろさんへ

ホント、とっても緊張してしまいましたー。そうなんですよね、達成感があるだろうな~って思いました、なんか羨ましいくらいでしたよ。

私も、舞台に立ったのは小学校か中学校の時が最後かなあ。遠い記憶です(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。