RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
27
Category : 日々の出来事
義母と義姉が帰ってゆきました。
我が家はなんだかしーんとして、ちょっともの悲しいような
なんか、嵐が去ったあとみたい(笑)な感じです。

2人が来ることはだいぶ前からわかっていたのだけど、
知ったときはどうなるかなぁ~ とちょっと思ったのも確か(笑)でした。

が、その後、いやいや、もうめちゃくちゃ楽しい時間にするぞ~ 
と心に決め(前向き思考が取り柄)、実際にも
本当に、本当に、楽しい毎日を過ごしました。
そして、人間って心で思ったように事が起こるのだな、と思いました。
自分の心しだい、です。

疲れると体調をくずす私なので、忙しいのが大変苦手。
でも、期間が長かったからちょっとずつ無理なくお出かけができて、
私たち夫婦がまだ見ていないシンガポールもいろいろとまわることができた。
女3人でのショッピングもとても楽しかったです。

疲れるであろうと想像していたのが、その反対でとてもゲンキです。
夫の家族は女、男と関係なく、平等に働いて平等に家事をする家庭なので、
働く私にとても贔屓してくれて、疲れるどころか、逆にラクしていました(笑)。
おもてなしをするどころか、してもらっていたような(爆)。

sleeping cinco

何より嬉しかったのは、義母をこれまで以上に理解できたこと、かな。
こうしてしばらくの間過ごしてみて、違った意味で家族になれた~ と思ったのでした。

大声で笑えることばがいっぱいあって、あとになって思い出しては
ベッドでケタケタとひとりで笑った夜もたくさんありました。
2人が去ったあとも、しばらくは思い出し笑いでニタニタとしているだろうな、私。

Comment

非公開コメント

No title

なんだかすごく大切な時間が過ごせたみたいで、何よりです♪
ほんと人間って思ったことが実現したりしますよね。
なるべく前向き思考で行った方が、お得ってことですね(笑)
わたしも忙しいのが生まれつき(?)苦手で、忙しくなりそうな予定が入ると、ちょいと不安になったりします、ハイ。
きゃーもうニャンコちゃん、かわいすぎる!!!
もうすぐダンナが帰ってくるので、一番にこの写真見せます!!

あろあろさんへ

いや~、予想外(ってどういうことだ~、笑)に楽しくて楽しくて、あっという間の数週間でしたよ。本当に思ったことが実現するって思います。なので、前向きでいることって大事ですね~。

そうそう、私も生まれつき(笑)忙しいのは本当にダメで、予定がたくさん入ってしまうと不安になるのわかります。私はペースが遅いから、だと思うのですけど(笑)。

ダーさん、我がネコのセクシ~な姿、気に入ってくれたでしょうか(笑)。

No title

良かったですね。
お客様が来ると私は気を使ってぐったりしちゃうんですが、まえにpocoapocoさんも同じ様な事を仰っていたのでちょっと心配だったのです。
でもお母様ともお姉様とも距離感が縮まったようでよかったです~~!
猫ちゃんものすごい良い毛並みですね。それにほわ~~んとしているし。
楽しいホリデーを家族の皆様がすごせて本当に良かったです。

No title

お疲れさまです!
確かに、私はまだ義父母はいませんが、
うちに泊まっていく母や叔母、友人などとは
日本にいるときよりも、いろんな話をする機会が多くなり、
これまでより近い関係になれているような気がします。

プチポアさんへ

気を使うと思ったのが、全くもって平気でした(笑)。ご心配かけてすみません~。ありがとうございます!あ、でも、夫はちょっとぐったりです(笑)。


ユさんへ

ユさんは、本当にお母さまや叔母さまと仲良しなのですね~。親孝行だなあといつも思います。

お疲れ様

あらま、お嬢様、これはまた大胆なポーズで(笑)!Cincoちゃん、旦那様のお母様には人見知りしなかったですか?あおれと、このカーペットも可愛いですね。


私は夫と結婚前、わけあって、彼の両親と私の3人で3ヶ月暮らしました。他に友達もいないし、お母さんと2人で旅行したり、お父さんと出かけたりしていました。他人が見ても、本物の親子に見えるくらいに仲が良かったです。

私の両親は私のことは幼稚園児のころから大人扱いしていましたが、夫の両親と暮らして、初めて“子供気分”が味わえました。
子ども扱いされて最初は嬉しかったけど、自立心が強くてプライドの高い私には、やっぱりそのうち窮屈になりましたね。それで、次第に反抗期のようなものを迎えて、今思えば、夫の両親に辛く当たっていた時期もありましたよ。

だから、いくら仲が良くくても、同居は無理だと分かりました。たまに会う今の方が、ずっと良い関係です。

YUKOさんへ

このポーズ、大胆すぎましたね~(いつもこの格好で寝ているのですよ、笑)。Cinco、最初の数時間はカーテンの裏側に隠れていましたが、その後は特におびえるでもなくいつもどおりにしていました。ずいぶんと人間を信用できるようになったみたいです。カーペット(ラグっていうのかな)、気に入っています。カラフルなものが好きだから(笑)。

私も、同居というのは無理でしょうね。私の場合義理の家族には滅多に会わないので、今回みたいな機会はお互いを知るのにとても良かったです。そうそう、適度な距離が良い関係を保つための秘訣でしょうね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。