RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
12
車の通りが激しい道を1本入ると、街はこんな感じ。

kandy 1


小高い山の上にあるWhite Buddha。
車やスリーウィーラーなど足がないと、ちょっと行きづらい。

budda.jpg

高さ13mの純白ブッダ。
Kandyを見下ろすように建っています。

kandy 3

Kandyの街がよく見えました。
真ん中にあるのは、Kandy湖。


仏歯寺。
名の通り、ブッダの歯がまつられているお寺です。
インドで火葬されたブッダの歯、1590年にKandyに運ばれたそう。

busshi2.jpg

シンハラ建築様式で建てられています。
多くの人々が、お花を手にお祈りしていました。
写真撮影OKであったようですが、中では気がひけて撮りませんでした。

仏歯の部屋が開けられるのは、1日3回だけだそう。
しかし、実際には歯は見られません。
歯が入った箱は、七重にもなっているそうです。

busshi.jpg

流れてくる音楽(管楽器?)と夕暮れ時の空がとても心地よくマッチして、
しばらく座って行き交う人を見たりしていました。
スリランカまで来たんだ~ とかしみじみ思いながら。


食事は、やっぱりカレー。
毎日カレーでもOKな私なので、これは問題なし。

kandy 2

野菜や果物がゴロゴロ入ったカレーが多く、何だか爽やかでした。
辛すぎることなく、程よかったです。

(旅のはなし、もう少しつづく…)

Comment

非公開コメント

わーいいなあ、異国情緒たっぷりだ~
それにしてもブッダの歯が保管されていたなんて、全然知りませんでした。
まだまだ知らない場所がたくさんあるなあ。
カレー、ものすごく美味しそうですね・・・
今度はカレーが食べたくなりました、ハハハ

あろあろさんへ

結構たくさん撮っていたけれど、どれもこれもブレブレでした。そうなんですよ、ブッダの歯が保管されているって… 信じられませんよね。本当に、旅をすればするほど知らない場所がいっぱいあるな、って思います。
このカレー、とても美味しかったです!冬瓜など水っぽい野菜のカレーは暑い国ではとても美味しく感じました。カレーが食べたくなりました?(ははは~っ、笑)

きれいな街ですね。
仏教建築の多い古都の街並は、
何かとてもオシャレでセンスがいいですね。行ってみたい。
私も毎日カレーを食べたくて、挑戦したことがあったのですが、
吹き出物ができてしまい、1週間で挫折しました・・。

ユさんへ

高い建物がなくて、いい街並みでした。コンパクトカメラだったから(じゃなくて、私のウデですね~)なんか思うようにいかずでした。次は一眼レフを持って撮りたに行きたいなと思います。
毎日カレーだと、お肌に良くないのかな?私はあまりわからなかったですが、自分の家のあまりものが続くのとは違っていろんな種類が食べられるから、飽きなかったというのもあるかも、です(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。