RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
27
シンガポールから、飛行機で3時間半。
スリランカへ行ってきました。

いつか行ってみたい、ずっと思っていた国だったけれど
ワクワクと、ドキドキと、でちょっと複雑でした。
どんなところか想像できなくて。

光り輝く島、という名のとおり、人も島も輝いた島でした。
笑顔になる国、でした。

夫の知人にスリランカに住んでいた人、大好きで休暇の旅に行く人、
が結構いて、その誰も彼もが、宿は取っていかなくていい、
と口をそろえて言うものだから、
バックパッカーの血が騒いだ夫は、出発前には目を輝かせて(←コワイほど)。
大まかな行き先は決めたものの、”予定表のない旅”ってことに(汗)。

首都のColomboに滞在するよりもオススメ、との話を参考に、
到着した当日は、Negomboという海岸の街に1泊しました。
空港からは、車で30分かからないくらいの場所。
この1日めだけは、宿をとっていました。

わぁ、お姫さまみたいだわぁ、と喜んだこれ。

negombo.jpg

あ、そんなステキなものでなく、これが蚊帳というものか~♪
この年になって初めて、蚊帳の中に寝られるのね~(なんか自分だけの空間っていう感じがいい、笑)。

果たして、スリランカってどんな国なのだろう、、想像がつかなかったし、
そう明日何するのか決まっていないのが不安でもあり、、 だったけど。
まずは、人生初めての蚊帳に寝られるし(笑)。

小さなことに、大きな喜びを感じる私、、 ま、どうにかなるか、 この旅。

休む間もなく夕食に出たものの、何が食べたいかわからず洋食屋さんに入ると、
まあたくさんの西洋人(しかいなかった)。
このあたりは西洋人に人気なようで(特にちょっと年が上な感じがやけに心地よく、笑)。

注:この時点で、カメラの電池が『残量少』に!
充電したのに~(汗)。
補充の電池1つあれば十分と思って充電器は置いてきたっていう事実に焦る。
なので、夜の無駄なバッテリーは使わないようにと写真を撮るのをひかえた。


翌朝早くに目が覚め(シンガポールとの時差により)、
スリランカで初めてのセイロンティーと朝食をたっぷりをいただきました。

negombo2.jpg

それにしても、セイロンティーは美味しかった(が写真がない)。

negombo5.jpg

スリランカのパン、サクサクしてなんとも美味しかった~。
この後も、このちょっと薄っぺらいサクサクパンを行く先々でいただきました。

朝食後、散歩に出かけました。

negombo3.jpg

私たちが泊まったあたりは、街のはずれのほうで、
ゲストハウスやホテルは他になく、民家が立ち並び船がたくさんある静かなところでした。
ネコがたくさんいて、新鮮な魚をもらってもりもり食べていました。

negombo6.jpg

これは、宿のネコ。

朝のちょこっとの散歩の後、間もなく宿をチェックアウト。
次の目的地を目指して、バスターミナルへ。

宿をおさえていたのはこの日だけ。
これから先はどうなることかよくわからない、行き当たりばったりの旅(汗)。


(旅のこと、まだつづきます)

Comment

非公開コメント

スリランカ!
紅茶摘み体験とかできるのでしょうか(うそうそ)。
なかなか行かない国なので興味津々丸です。
続き楽しみにしてまーす。

スリランカ、いいなぁ♪
丁度先週discovery channelのBobby Chinnの料理番組で、
スリランカの特集をしていたので、
母と「行きたいねぇ」と話をしていたところです。

お具合のほうが気になっていたのですが、
タイトルが光り輝く島だったので、少し安心しました♪

おーどこに行かれたのかと思ったらスリランカだったんですね!
わたし前に一度企画して、そのときあまりにも政情不安定でやめたんですよね~(そういえばボルネオもそうだった・・・)
行き当たりばったりの旅、いいですね、ハハハ
旅レポート楽しみにしてます♪

わぁ~!!!

いいないいな~i-184
行き当たりばったりなバックパッカーな旅。
ま、どうにかなるか~という感覚にゾクゾク。
ミキちゃんの旅レポ読んで、
私もバックパッカーの血が騒いじゃったわ~e-440

バッテリー、残念やったね。
充電器、私もいつも持ってくか悩むわ~

miwa さんへ

紅茶畑の見学とかはできるようでしたよ~。
なかなか行かないような国ですよね~、
私も日本にいたら行けなかったと思う。
続き、また近いうちにアップします。

ユさんへ

まわるのが結構大変なので(交通の便が)、日数がたくさんとれるときがいいと思います。
光り輝く島で時がたつのは、あっという間でした~。

あろあろさんへ

そうなんですよ、実は、スリランカでした!
つい最近まで、不安定だったようですね。
ツナミの被害とかもあったし。
旅レポート、もう少し続きま~す♪


いくちゃんへ

久しぶりだね、元気だった?
そうだよね、いくちゃんのバックパッカー血が騒いでしまうね~。
どうにかなるか~、と思う気持ちと、ええっどうなるの~、という気持ち。
なんだか旅ってオモシロイね。
充電器、とても悩んだのだけど、いつも電池の持ちがいいしって置いていったの。
でも、充電されていなかったみたいなんだわ。
そ、それより、やっぱり一眼レフを持っていけば良かった~(とちょっと後悔)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。