RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
23
Category : 日々の出来事
つぶやき。

タクシーの運転手が、自分の人生がどれだけタフかと語りだした。
シンガポール人(中華系)は、お金、お金、というところが目立つので、
こういう話題は結局たいていがお金のことになるわけで。

シンガポールに住む外国人は多くが駐在員で、数もかなり多い。
暮らしはとても裕福な人がほとんどだから、私と夫もその類に思われたのか。
それとも、ただ単に語りたかっただけなのか。

ものをはっきり言う夫は、それに対して、
あなたの人生が他の人の人生よりタフかどうかはわからない。
お金を稼ぐのが大変なのはみんな一緒だし、
第一、お金がすべてじゃないでしょう。

ホント、私たちも毎日働いてそのお金で暮らしているのだし、
人生がどれだけタフか、他の人より自分のほうが大変な思いしているか、
そんなことは人に嘆くことではないと思う。
このタクシーに乗ってなんだか嫌な気分になった。

その後、ホーカー(大衆食堂みたいなところ)で食事をした時に目にした老人。
どう見たって65は過ぎている… おじいさん。
足が少々不自由なこの老人が、お皿を片付けてテーブルを拭いているのだ。
どう考えたってもう老後を楽しんでいい年齢の老人が、一生懸命に働いている。
心が痛んだ。

不必要な物にお金を使わないように、気を使うようにしている。
なるべく物を買わないようにしようと決めてから、3年くらいになる。
街を歩けば物ばかりがあふれて、シンガポールにいると買い物くらいしかないのか
とつまらない気分になることも多い。
いろんな記事、本、ブログなどを読むうちに、お金を使うのが段々と怖くなった。
お金を使うことが怖いより、多分、物に囲まれすぎなのが怖いのだと思う。

お金って、なんなのだろうな。

manekineko.jpg

お金ばかりを追いかける人生は嫌だ、
って言っても、招き猫は常に我が家にあるのだけど。

Comment

非公開コメント

私も島に来てからほとんど何も買ってないですね。
日本ではやれ新製品だの、今年の今年の流行はこうでないととか。。そんなものがバカバカしくなりますが時々なつかしくもあります。
しかし、日本のように物がたくさんあるところで買えないっていうのはかなり気持ちが辛くなりそう。島は買う物がないし、売っていても欲しい物もないし。
本当にお金ってなんでしょうね。

もうすぐチャイニーズニューイヤーですから、
この手の話題はこれから耳が痛いほど聞かされますね(笑)
脚の悪いおじいちゃん、ってどう解釈していいのかわからないけど、
年をとっても体が動くうちは働きたい、と思う気持ちはおかしくないし、
本当にお金がなくて働いているのだったら、それは大変だなと思う。
シンガポールでは定年すぎてもいきいきと働いているご老人も多いから
それは何とも言えないけど。
まあ、シンガポールのおっちゃんは投資やギャンブルやお金を稼ぐ話は
天気の話と同レベルで1時間後には話した事も忘れちゃってるから、
まああまり気にしないことです。

プチポアさんへ

ほしいものがあるのに買えないのは辛いですよね(笑)。日本にいると周りを気にするのもあるし流行があるし… そういうのから開放されているようで、今の暮らしがとてもラクに感じます。そう、私も買うものがないっていうのもあります。
お金ってなくては暮らしていけないけれど、なんでもお金に絡んだ話題になるのが時に疲れます。

ユさんへ

おじいちゃん、足が不自由な上にこんな年になっても働かないと暮らせないのは大変だなと思いました。お金ってあるところにはあるのに不公平だ、と思ったのです。ユさんのおっしゃるとおりこの国ではどこにでもある聞き流せばいいような話題ではありますが、いつも頭にお金のことがある人との会話は、時に疲れるのです(汗)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。