RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
20
旅に出ると、必ず行くのは地元マーケット。
その土地の人々の暮らしがよくわかるので、大好きです。

2日間の山登りを終えた翌日やっとの思いでベッドから起き、
午後からマーケットを目指し出かけました。

マレーシアからシンガポールへは、フルーツや野菜は持ち帰ることができます。
肉類はダメです。

とにかく安いのでびっくり。
ランブータンとか、マンゴスティンとか、1kgあたり120円ほど。
果物好きの私、いろいろと買ってその場でたらふく食べました。

central market2

central market6

黒いお米を発見。小さいのを買いました。

central market3

お菓子とか、干物とか。

central market

central market5

central market4
↑なまこ

market5.jpg


クラフトマーケットには、所狭しと並ぶ土産類。
カゴ好きなので、もちろん購入(20リンギ、600円ほど)。
それと、もちろんファブリックも見逃しませんよ。

market4.jpg

market2.jpg

market.jpg


マーケット横のココナッツジュース屋さんは大繁盛、1杯1リンギ(30円ほど)でした。



登山の後で足が思うように動かず、歩いては休んで、とやっとの思いで回りました。
登山と観光を一緒の旅行に組む場合、観光は先にしておくべし、と思いました(汗)。



Comment

非公開コメント

マーケット楽しそう!!フルーツそんなに安いんですか!!私もばくばく食べそうです。そしてこの黒いお米のお味は?何にして食べたのかしら?気になります。

プチポアさんへ

それはもう驚くような価格でした!もっとも、日本やシンガポールの金銭感覚だから安いのであって、現地の人にはそう安くないのかもしれないです。暑くてのどが渇いていたので、フルーツで潤いました♪黒いお米はまだ試していないのですよ… クリスマスにでも楽しんでみようかと思います。

ああボルネオ、ずっと行きたいところなんです!
一度企画したものの当時政治的にゴタゴタがあって、結局クアラ止まりにしたんですよ。
ああうらやましい~
それにしてもほんとによくがんばりましたね~すごい!
しかも女の子デーだったのに・・・
わたしもちょこちょこ山に行くので、この距離と勾配、どれくらいしんどいか想像がつきます。
山では無理は禁物、下りは対に上りよりもキツイですし。
意地でも登る!と無理をすると命取りになることだってありますし。
だから登れるところまで登ったことが大正解だったと思いますよ。
そういう見極めも山登りの醍醐味じゃないでしょうか。
このマーケットも楽しそうでいいな~
どうもこちらのブログにお邪魔していると、アジアが恋しくなっていけません、ハハハ

あろあろさんへ

あろあろさんも行きたいところでしたか~!企画して行けなかったのですね、残念でしたね。ぜひいつか行ってみてほしいです♪私もずっと行ってみたくて、願いがかないました。

女の子デーは予期していなかったので(ただ体調が悪いのかとか思ったりした状態だった、笑)、あちゃって感じでしたよ~(涙)。勾配の辛さ、わかっていただけて嬉しいです。距離にしたらたいしたことなくても、勾配がきついところだととてもとても進めませんね。山頂に登った後同日に下る日程だったので、意地で登ってしまえば取り返しのつかないことになるって思いました。もう一度登る口実(?)ができたので、足腰を鍛えます!(←夫は再挑戦の話にギョっとしていました、笑)

マーケットめぐりは、本当に楽しいものですね。何も買わないで歩いてまわるだけで数時間があっという間に過ぎてしまいます(笑)。アジアが恋しくなったら、いつでも遊びにきてください、はははっ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。