RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
01
11月最後の日、昨日は結婚記念日でした。

イギリスのどんより曇り空の下、最小限のセレモニー。
ウェディングドレスも、ネクタイもなし。
レジストリーオフィスでの小さい儀式を除いては、
披露宴などのパーティーは何もしていません。

そんな小さな儀式でも、人生にとってはビッグイベント(汗)。
とても緊張した日で、その日のことははっきり覚えています。
何が緊張したかって、誓いの言葉の暗記でした。
隣に立つ夫も、かな~り緊張した顔をしていました。
これは、「ホントにいいのかこれで...?!(汗)」
という思い(迷い?)からだったのではと思います。
あの時の顔は、一生忘れられません(笑)。

あの緊張の日(?)から... 結婚生活、8年めに入りました。
結婚して数年は、理解に苦しんだこともたくさんあったし(笑)、
楽しいと思えるようになるまでには、時間がかかったな(汗)。

でも振り返ってみれば、たくさんのことを成し遂げることができました。
笑って、泣いて、思い出も学んだこともいっぱいです。

夫は、自分の気持ちにとても素直な人。
ラクだからこっちを選ぼう、という人生の進め方はしない人。
こんな人なので、アドバイスは時に厳しいこともあるけれど、
自分の信じた道を進む勇気をいつも与えてくれます。
そして、ちょっぴり不安でも、心に従い冒険をしてみる勇気。
時間を大切に、人生を焦らず一生懸命に。

道は険しくても、後悔ない"自分"の気持ちを優先する勇気、
これは自分ひとりでは得られなかったことだと思います。
私にとっては、とても大きなことです。

まだまだ、旅の途中。
辛いことがっても、冒険を楽しむ心とちょっぴりの勇気があれば
きっと乗り越えられる。
そう、こうして私がいつも力強く自信をもって前向きにいられるのは、
夫の存在があってこそ(と、本人には言いませんけど)です。

いつもよりちょっと多めに、夫に感謝する日。
昨日は、和食でお祝いしました。
Sun with Moonというお店で。

わたくしごとながら、祝結婚記念日!

chawanmushi.jpg  samon salad

写真は、茶碗蒸しと炙りサーモンのサラダ。
この他のゴチソウは、写真を撮るのを忘れました(笑)。


Comment

非公開コメント

結婚式は派手でなくて良いと思うんです。
ここから二人と一緒の日々が始まるスタートそして色々なことがあっても一緒にいられることが素敵ですよね。
うちも文化の違いや考え方の違いで何回も大げんかしました。でもそうやっていったからこそお互い分かり合える様になったし、信頼も強くなるんですよね。
私pocoapocoさんと旦那様を見ていると「私もそうなりたい」っていつも思うんです。素敵なカップルです!いつの日がお会いしたいといつも思います。
結婚記念日本当におめでとうございます!!

プチポアさんへ

どうもありがとうございます!!

プチポアさんご夫婦も、ケンカを何回もしたのですね。そういうことを知るだけでも嬉しいです。ケンカは怒ったり傷ついたり、ちょっとは妥協することもあって大変だけど、そうやって一つ一つをクリアして、理解し合えるようになっていくのだな、と思いました。プチポアさんのコメント、本当に感謝します。

私もいつかプチポアさんご夫婦とお会いできるといいな、といつも思っていました。そして、なんだかお会いできる気がします♪

pocoさんとCさん、ブログそのまんまで
お2人とも本当に温かくて、
私の中でも理想のカップルです。
結婚記念日おめでとうございます!

ユさんへ

どうもありがとう!!コメント嬉しいです。

Cのことは普段あまりここには書きませんが結婚記念日ってことで、なんだか熱く連ねてしまいました。そのうちよければ、また3人でウォーキングにでも出かけましょう♪

読んでいて、自分たちの事を思い出しました。
私たちもドレスもタイも無し、彼の両親の付き添いだけで、裁判所での最小限のセレモニーでした。もう14年前。写真を見ると、自分でも笑えるほど若かったです。

後で知ったのですが、私たちが結婚した街はアメリカで1番(というか、多分世界1番)のマタタビ生産量を誇る所でした。その時は猫が好きではなかったので気にも留めなかったけれど、今はペットショップに行って、その会社の商品を目にするたびに、あの小さな田舎町を思い出します。


『ラクだからこっちを選ぼう、という人生の進め方はしない人』
これは男としてとても重要な要素だと思います。私の夫も同じです。

新婚の時が一番良くて徐々に冷めていく関係もありますが、私たちは反対でした。お互いに学びあって成長してゆく夫婦は理想だと思います。
今日のブログを読んで、pocoapocoさんご夫婦も、そういうカップルなのだろうなと感じました。

YUKOさんへ

どうもありがとうございます♪

YUKOさんも小さなセレモニーだけ、ドレスもタイも無し、だったのですね。私も夫の兄、姉、妹、母だけの参列でした。14年は長いですね、私はその半分でも写真は若いです(笑)。YUKOさんが結婚した地はマタタビの生産1位なんて、猫にいつか辿りつく運命だったのですね♪

そうですね、ラクではなくとも自分が正しいと思う方向に人生を歩んでいっている夫をそばに、私も頑張る勇気がでます。YUKOさんの旦那さまもそういう方なのですね。YUKOさんの旦那さまについて私は勝手にいろいろな想像があり、とても素敵な(落ち着いた)ご夫婦のイメージがあります(笑)。私たち夫婦も、1年後より2年後、5年後、今、と年を重ねていくにつれ幸せな気持ちは大きく感じ、多くのことを学んでお互い成長できていると思います(自分たちのことは見えませんが、笑)。今後もそうありたいです。お互いに寄りかかりすぎることなく、高めあえる関係でいられるといいです。

私たちは若く結婚したので、一緒に成長してきた、と言う感じです。14年前の自分を見返すと駄目な所だらけで戻りたくないな、って思います(笑)。

落ち着いた印象とは、照れくさいです。実際に会うと、大きな子供、と言う感じだと思いますよ。
最近はバーチャルテニスに凝っているのだけど、頑張りすぎて筋肉痛!
pocoapocoさんを見習って、本当のスポーツをしないと・・・

おお、おめでとうございます!
そうですか、8年なんですね~
この記事、すごくしみじみと読ませていただきました。
わたしは結婚するまでは、一人で相当好き勝手に生きてきたもので、いろいろとしんどかった(というか今でもしんどいときがあります)ですが、確かに二人でなければ味わえなかった経験ってありますよね。
最近ほんの少しずつ、そういうことがわかってきました。
まだまだ修行中の未熟者ですが(笑)
これからもそのままの素敵なお二人で(もちろんネコちゃんたちも!)いろんなことを乗り越えつつ、末永くお幸せに♪

YUKOさんへ

若い時に結婚されたのですね。戻りたくないほどの姿ってことは、とても良い成長とされたということ。うらやましいです。そう、我が家も大きな子供たちという感じの夫婦です(笑)。
バーチャルテニスとはなかなか面白そうですね。天候や季節に左右されずに楽しめていいですね♪


あろあろさんへ

お久しぶりです!コメントありがとうございます!!
なるほど、それぞれがいろいろしんどい時期を乗り越えて巡りあったご夫婦なのですね。そういう出会いはまた違うのでしょうね♪それでも二人でないと経験できなかったことはありますよね、これからも発見とかもたくさんあると思います♪我が家も夫は相当好き勝手に暮らしていたし、年が少し離れているので、私のほうはまだまだ学ぶな~ってことが多いです。ありがとう、ネコとともに4人でいろんなことを乗り越えていきまーす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。