RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
17
Category : 日々の出来事
今日思ったことをひとこと。

私はクリスチャンではありませんが、
宗教の括りとは別枠で… 

私の 心の健康に役立つ言葉集(?) の中のひとつに

『与えよ、さらば与えられん』

というのがあります (注:私の個人的な言葉集です、汗)。
イエスキリストの言葉だそうです。

”私、私、、”という姿勢になってしまった時、
この言葉を思い出すと心が整います。

仕事のことでも、普段の何気ない生活でも、
はたまた夫婦間の関係においても(笑)。

他から得られるものを期待するのではなく、
自分がどれだけできるか、に目を向ける。
そうすると、気持ちが自然にラクな方向に動くのです。


今朝、会社に向かう途中のバスの中で
なぜかこの言葉がよぎりました。

今、仕事で大きなものを抱えているから、かも。

いえいえ、季節感のほとんどない国で暮らしていると
毎日が同じようにさっと過ぎゆき… 気づけば9月、
あれ、12月、みたいな感じで心切なくなったのか?

この言葉を思い出し、『自分ができること』 を考える。

自分が与えることに重きをおき、
見返りを期待しない生き方、なかなか難しいですけど。


10年くらい前にある人から言われた言葉。
その時よりも、こうして年を重ねてからのほうが
その意味を実感できるようになってきた気がします。

補足:その人もクリスチャンではない とのこと。


な~んて、あんなこんなと回想にふけってしまった今日、
この言葉についてちょこっと書きたくなったのでした。


『ひとことにしては、長くないかにゃ~?』 (猫)
「なんか、語りたくなっちゃってね~(苦笑)、 って聞いてる??」 (私)


P9061773_convert_20090917221626[1]

↑ 寝てる…  zzZZZ...


まっ、いいのよ、いいのよ、テキトウに聞いてくれれば。


Comment

非公開コメント

見返りを期待しない生き方・・深い言葉です。
でもそれができる人って精神的な次元で
幸せをかみしめることができるし、ハートの強い人だと思います。
わたしもそうなりりたい・・とは思うけれども、
実際はやっぱり難しいですなあ。

コメントありがとう

ユさん、

そうなんです、深いですよね。
何年も経ってからその深さに気づきました。
そう言ってもやっぱり損得を考えてしまって、
なかなか難しいのですけど、ね。

わたしもそういうことが大事なんだ、と気づいたのがほんの最近です。
まだまだ修行が足りません。
人にしてあげたことというのは、たとえそのしてあげた人から何も返って来なくても、いつか別の形で必ず自分に返ってくるものだ、だから見返りが来ないと不満に思う必要はない、ということをどこかで聞いたことがあります。
お仕事いろいろ大変そうですが、無理をしないでがんばってくださいね。

見返りはいらないです

人間同士の間では、どうしても見返りを期待してしまいがち。私が生まれて初めて“心からの無償の愛”を注げたのが、ブレイクです。

犬が好きな人は、“犬が無償の愛を与えてくれる生き物”だからだと思います。
猫好きの人は、“猫には無償の愛を与えることができる”からではないでしょうか?

本当の幸せって、自分が“与えた”時にこそ得られるものだと、ブレイクとの暮らしを通じて学びました。だから、私は犬も好きだけれど、猫は自分を高めてくれる存在として、とても大切に感じています。

見返りを期待しない生き方、と言うとなんだかとっても立派で難しいようですが、CincoちゃんとMoggyちゃんに対して毎日を実践しているじゃないですか♪

それにしても、この写真には癒されますね。クリーンが似合ってますよ。思わずインスパイアされて、私も文字をグリーンにしてしまいました・・・

コメントありがとう

あろあろさんへ、

そうですか、あろあろさんも年を重ねてこんな思いになったのですね。

良いことも悪いことも、いつか別の形で必ず自分に返ってくるものなのでしょうね。
見返りがこないと不満に思う人のところには何も返ってこないということですよね。
そして悪いことは、別の形自分に返ってくると祖母が言っていました。

ありがとうございます。仕事は、テキトウに頑張ります(笑)。


YUKOさんへ、

ありがとうございます。動物への気持ちは、本当に無償の愛ですね。
自分の猫たちにしていること、それは見返りを期待していないことですよね。
猫には十分返してもらっています♪私も、猫への気持ちは、今まで犬しか飼った
ことがなかった自分からは想像できない感情があります。

この写真、気に入っています♪

私は中学からクリスチャンの学校に行っていたので
聖書は勉強したのですが、全く理解できてませんでした。
でも最近になってしみじみ思う様になりました。
無駄に年はとっていないって事かしら??

コメントありがとう

プチポアさんへ、

そうですか、聖書のお勉強したのですね。
聖書は奥深そうですね。
意味が理解できるまで、時間がかかりそう。
そうです、無駄に年はとっていないですよ(笑)!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。