RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
27
Category : 日々の出来事
義母と義姉が帰ってゆきました。
我が家はなんだかしーんとして、ちょっともの悲しいような
なんか、嵐が去ったあとみたい(笑)な感じです。

2人が来ることはだいぶ前からわかっていたのだけど、
知ったときはどうなるかなぁ~ とちょっと思ったのも確か(笑)でした。

が、その後、いやいや、もうめちゃくちゃ楽しい時間にするぞ~ 
と心に決め(前向き思考が取り柄)、実際にも
本当に、本当に、楽しい毎日を過ごしました。
そして、人間って心で思ったように事が起こるのだな、と思いました。
自分の心しだい、です。

疲れると体調をくずす私なので、忙しいのが大変苦手。
でも、期間が長かったからちょっとずつ無理なくお出かけができて、
私たち夫婦がまだ見ていないシンガポールもいろいろとまわることができた。
女3人でのショッピングもとても楽しかったです。

疲れるであろうと想像していたのが、その反対でとてもゲンキです。
夫の家族は女、男と関係なく、平等に働いて平等に家事をする家庭なので、
働く私にとても贔屓してくれて、疲れるどころか、逆にラクしていました(笑)。
おもてなしをするどころか、してもらっていたような(爆)。

sleeping cinco

何より嬉しかったのは、義母をこれまで以上に理解できたこと、かな。
こうしてしばらくの間過ごしてみて、違った意味で家族になれた~ と思ったのでした。

大声で笑えることばがいっぱいあって、あとになって思い出しては
ベッドでケタケタとひとりで笑った夜もたくさんありました。
2人が去ったあとも、しばらくは思い出し笑いでニタニタとしているだろうな、私。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。