RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
12
車の通りが激しい道を1本入ると、街はこんな感じ。

kandy 1


小高い山の上にあるWhite Buddha。
車やスリーウィーラーなど足がないと、ちょっと行きづらい。

budda.jpg

高さ13mの純白ブッダ。
Kandyを見下ろすように建っています。

kandy 3

Kandyの街がよく見えました。
真ん中にあるのは、Kandy湖。


仏歯寺。
名の通り、ブッダの歯がまつられているお寺です。
インドで火葬されたブッダの歯、1590年にKandyに運ばれたそう。

busshi2.jpg

シンハラ建築様式で建てられています。
多くの人々が、お花を手にお祈りしていました。
写真撮影OKであったようですが、中では気がひけて撮りませんでした。

仏歯の部屋が開けられるのは、1日3回だけだそう。
しかし、実際には歯は見られません。
歯が入った箱は、七重にもなっているそうです。

busshi.jpg

流れてくる音楽(管楽器?)と夕暮れ時の空がとても心地よくマッチして、
しばらく座って行き交う人を見たりしていました。
スリランカまで来たんだ~ とかしみじみ思いながら。


食事は、やっぱりカレー。
毎日カレーでもOKな私なので、これは問題なし。

kandy 2

野菜や果物がゴロゴロ入ったカレーが多く、何だか爽やかでした。
辛すぎることなく、程よかったです。

(旅のはなし、もう少しつづく…)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。