RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
04
(まだつづく、旅のはなし)

バスターミナルに着いて、すぐにスリーウィーラーをつかまえて宿探しをしました。

ロンリープラネットでめぼしいところがあったのだけど、
行ってみると市内ど真ん中でうるさくて眠れやしないようなところで、
実際に見てから決めることの重要性(楽しさ?笑)をあらためて知りました。
というのも、これまでタイを旅行したときに、
宿の場所がうるさくてうるさくて出たことが何度もあったもので、、(苦笑)。

何軒も見てまわり、ちょっと怪しげだけど静かでゆっくり眠れそうなところを見つけました。
って簡単に書いていますが、結構苦戦しました(ここって思ったところは満室で)。
値段が安くて嬉しかった、3000円もしなかった記憶。

そんなこんなで、Kandyの宿にチェックイン。

kandy1.jpg

歴史がありそうなコロニアルの建物でした(が、それ相応に古い)。
バスルームがめちゃめちゃ広く、かわいいカーテンがひいてあり、
なんだかヨーロッパのおばあちゃんの家、みたいな感じの印象。

kandy2.jpg

トイレの上の窓。
終始開けっぴろげていました(笑)。


さて、Kandyとは、、 

日本でいうところの京都のような古都。

山々に囲まれた盆地で、山々を砦の代わりにして栄えたことがあり、
Kandyを都としてシンハラ王朝は300年以上続いたそうです。
ポルトガル、オランダ… 
シンハラ王朝2000年の歴史がイギリスに滅ぼされてここで終わったとのこと。

そんな場所なので、訪れてみたかったのでした。

(つづく…)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。