RSS
Admin
Archives

poco a poco

プロフィール

pocoapoco

Author:pocoapoco
常夏の国に生息中。夫と猫2匹と一緒にのんびり暮らしています。毎日を急がず、丁寧に、前向きに。

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08
09
Category : 
今年46回めの建国記念日を迎えた、シンガポール。
今日乗ったタクシーの運転手、「生まれたときはこの国はまだマレーシアだった」と。
まだまだそういう人は多い、独立から46年だもの。

我が家の白猫は、獣医によれば8月の初旬あたりに生まれたであろうということから
この National Day を迎えると、あー猫の誕生日か、と思うようになってしまった。

DSC_0433.jpg

今年3歳。
人間の年齢に換算すると大体28歳くらいだそう。
スポンサーサイト
2010.11
20
Category : 
友達から、こんなにいっぱいおもちゃをもらいました。
のネコ好き、さすがに選ぶものが違います(笑)。
ネコのおもちゃコーナーじゃないところでも、好きそうなものを見つけるのが得意。

スーパーボールとフサフサボールを、まあいっぱい。

cattoy.jpg

黒い物体は、手作りのネズミだって。
キャットニップが入っているそう。
写真を撮ってから、ってことで、我が家のネコたちの反応はこれから見ます。

cnm.jpg

ふふっ、楽しみ。
どれからいきますか。
2010.08
19
Category : 
雨が多いこのごろ。
さっきまで晴れていたのに、会社を出る5時少し前になって雨、とか。
ランチタイムにちょっと遠出、と計画している日に限ってランチタイムに雨、とか。
シンガポールの雨はずっとは続かず数時間で止むことが多いのだけど、
行動できる時間が限られている私には酷な降り方ばかりで悲しいです。
小雨っていうのは滅多になく降れば大雨なので、ぬれること間違いなしですから。

でも何が好きって、雨のち晴れのとき。
真っ暗な雲が去り、青空とピカピカの太陽が大地を照らしたときほどいいものはない。
雨のあとは晴れ、といつも決まっていればずいぶんと嬉しいのだけどなあ。

傘が大好きな、うちのクロネコ。
傘の下に座ってみたり、寝転んでみたり。

moggy n brolly

必ず同じような行動をとるのだけど、同じ姿を何度見てもかわいい(親バカです)。

ずぶぬれになってしかめっ面で帰宅しても、この姿を見て一気に笑顔に戻ります。
玄関ドアの外に干してもいいのに、この姿を見たいがために傘を家に持ち込む私。

人の注意を常に集めたいくせに、このときばかりは気づかれると心地悪いみたい。
写真におさめようとすると、どうも視線をそらされてしまします(笑)。

そう、「家の中で傘を開くとバッドラックが起こるのよ」と言われて驚いたことがある。
そのカナダ人はネコを2匹飼っていたけど、未だこの喜びを知らないんだな、むふっ。
家で傘を開けば、バッドラックどころかグッドラック(笑顔になる出来事)が起きるのに。
ちなみにシンガポールでは、家の中に傘はOKのようです。

もう一枚。

moggy n brolly 2

ブレてしまったけど、こちらを向いているので。
2010.05
07
Category : 
ここしばらく晴れの日が続いていて、本当に嬉しい。
この国は雨が降らない日のほうが少ないし、
いつだったかは帰宅時にばかり降ったイヤ~な週もあったっけ。

どんなに暑くても、私はやっぱり晴れの日が好きです。
青空が見えた日は、かなり得した気分で。
ネコたちも、同じ気持ちらしい。
朝は東側のランドリールーム、午後は南側の窓辺。
太陽を追いかけています。
そういえばネコの本にも、太陽とネコのことが書いてあった。

cinco by the window

シアワセそう。
週末も晴れるといいなあ。
2010.03
07
Category : 
去年の今日、3月7日。
SPCAから、ネコを譲ってもらいました。

1匹めが我が家で暮らすようになってから、3ヶ月後のこと。
彼女にはともだちが必要だ、と夫が言いだし、
翌日にはSPCAに行っていた私たち(汗)。

moggy20090308.jpg

我が家にとって、2匹めのネコ。

写真は、我が家で2日めに撮影したもの。
2頭身くらいしかない、2kgほどの子どもだった。

1年で、4.7kgにまで成長。

moggy201003072.jpg

初めの1ヶ月くらいはちょっとした流血騒ぎもあったほど
白黒両ネコバトルはいろいろあったけれど、
自然のなりゆきで、時間とともにお互いの存在を認め合う関係になりました。
今では、遊ぶ時は一緒に遊び、寝る時はちょっと離れ(でも離れすぎず)、
と、付かず離れず(笑)の距離で暮らしています。

これまで、夫も私もイヌ派だったものだから、
初めはネコとの暮らしってどんなものかと思っていました(笑)。

自分の思うままに生きている動物、ネコ。
ミステリアスなところに魅かれてしまう。
見ていると微笑むことばかりで、飽きないし、
何よりしあわせな気持ちになる。

m 2010

結論=『ネコとの暮らしは、すごくオモシロイ!』


せっかくなので、、
1匹めのネコの、同じころの写真と今の写真も。

1年前と、

cinco200902.jpg

1年後。

cinco201003.jpg

オトナになりました。

(1匹めのネコについてはコチラにも)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。